【簡単】Lingoda(りんごだ)無料体験の申込み方法と注意点を解説

この記事は次のような人におすすめです♪
「語学力を手っ取り早く、低価格であげたい!」
「Lingodaの無料体験を始めたい!」
「Lingodaの申し込み方法・注意点を教えてほしい!」

語学力を手っ取り早く、低価格で上げたいなら、オンライン語学スクールのLingoda(リンゴダ)が圧倒的におススメです。

ネイティブの先生が、現地でふだん使っている話し方や文法ルールを、Lingodaの作り込まれた独自のコンテンツにもとづいて丁寧に1時間ずつ教えてくれるので、集中的に学習できます。無料で受けられる3時間のレッスンだけでも、学習効果が実感できますよ♫

りんちゃん

けど、申し込み画面が英語なので不安

ごだ君

申込みは簡単!解説するね☆

この記事は、Lingodaの無料体験の概要、無料体験をオススメする理由、無料体験の申込み方、申し込み時や無料体験受講時の注意点について解説してます。

この記事を読むと、スムーズにLingodaの無料体験にお申し込みいただけます。まずは下記の公式サイトにアクセスしてください!

目次

Lingoda(りんごだ)の無料体験の概要

りんちゃん

Lingoda(りんごだ)の無料体験では何ができるの?

無料体験の概要は次のとおりです。

  • 3回分のグループクラス又は1回分のマンツーマンレッスンが無料で受けられる
  • 7日を過ぎると自動で有料のサブスクがスタート
  • 対応している言語は英語、ビジネス英語らフランス語、スペイン語、ドイツ語
ごだ君

グループクラスなら3時間学習できるよ!

7日間のフリートライアル

無料体験では7日間の中で3回分のグループレッスン又は1回分のマンツーマンレッスンが体験できます。体験レッスンは、オリエンテーション的なものではなく、既に受講している生徒さんたちに実際に混ざって授業を受けることになります。あなたが希望するテーマを選んで授業を受けることができます。

グループかマンツーマンか?

無料体験ではグループクラス又はマンツーマンのいずれかを選ぶことができます。
グループクラスは3回分、マンツーマンは1回のみです。
グループクラスは最大5名、平均3名の受講者さんと一緒にクラスをうけます。

私がオススメなのはグループクラスです。なぜなら、グループクラスは次のようなメリットがあるからです。

 料金が安い
 外国ナマリの言語を聞き取れる力がつく
 ほかの受講者の発想や考えから学びが得られる
 外国の文化を垣間見ることができる
 受講者が1人の時もある

逆にプライベートレッスンのメリットは、話せる時間が多くなることです。グループが苦手な方はプライベートレッスンを選びましょう。
ただし、全額キャッシュバックを受けられるスーパー・スプリント(Super Sprint)はグループレッスンのみが対象です。
グループクラスを無料体験しておけば、プライベートレッスンがどのような感じかも想像できますよ。

無料体験ができる対応言語について

無料体験ができる言語は次のとおりで、全部お試しできます。

英語
ビジネス英語
フランス語
ドイツ語
スペイン語

無料体験中に学習言語の変更はできません。もし、違う言語も試したいなら、アカウントを別に作ってください。

Lingoda(りんごだ)の無料体験をオススメする理由

LingodaのSprintにチャレンジされる方、Lingodaを始めようか迷っている方は、一度無料体験しておくことをおススメしています。

なぜなら、無料体験は最長3時間のレッスンが受けられので、Lingodaの雰囲気を掴むことができるからです。
また、リンゴダは授業中は学習する言語以外は使われないので不安ですよね?
授業が自分にあっているか確認し、不安をとりのぞくためにも無料体験をうけることをおススメしています。

Lingoda(りんごだ)の無料体験をオススメする理由はまとめると次のとおりです。

✓ クラスの雰囲気がわかる
✓ 教材が全てダウンロードできる
✓ 単元ごとのチェックリストが受けられる
✓ スーパー・スプリント(Super Sprint)の予行練習ができる

クラスの雰囲気がわかる

無料体験は模擬授業ではなく、実際の授業に参加することになります。はじめてのオンライン英会話でしかも日本語が一切使えないクラスって不安ですよね?まずは無料体験で授業を試しておくと、安心できますよ!

自己紹介の時に「Lingodaの授業は、はじめてです。」と伝えると、先生もフォローしてくれます♪また、自分のレベルに合っているかどうかも無料体験の機会に確認しておくことをオススメします。お金を払って「全然ついていけなかった」となると勿体ないので、キツくない程度のレベルであることを確認しましょう。

教材が全てダウンロードできる

Lingodaの授業で使われる教材は、全て無料でPDFファイルとしてダウンロードできます
教材は予約していなくてもダウンロードできるので、無料体験期間中にどのような学習内容になっているか確認することが可能です。
教材をダウンロードしておけば、自分で学習することもできますよ。

なお、授業に際し、教材のダンロードはマストではありません。なぜなら、授業中、先生が画面に教材を表示してくれるからです。先生は表示している教材に書き込みをしながら解説してくれます。授業が終わったら書き込まれた資料はダウンロードできるようになっています。

単元ごとのチェックテストが受けられる

Lingoda(リンゴダ)では、単元ごとにチェックテストが設けられています。
チェックテストは単元で扱うテーマについて、選択形式、入力形式、発話形式で問題が出題されます。
予習復習として使用することができますよ。

ごだ君

チェックテストは結構、難しいから、是非チャレンジしてね

\ 公式サイト/

Sprintにチャレンジする人は予行練習ができる

スーパー・スプリント(Super Sprint)にチャレンジしようと思っている方は、無料体験を事前に受けてることを特にオススメします。
なぜなら、Zoomの入り方、音声、画面の確認など、一度流れをつかんでおくと、いざスーパー・スプリント(Super Sprint)の成功率が高まるからです
「操作で手こずってSprint失敗」といことがないように、あらかじめ無料体験で練習しておきましょう!

ごだ君

少しでも失敗する要素を無料体験でなくしておくようにしましょう。

Lingoda(りんごだ)の無料体験の申し込み方

Lingodaの無料体験を始めるには1支払い方法準備するりんご他のアカウントを作る3申し込むのスリーステップです。申し込み方を簡単に解説します。

事前に準備すること

①支払い方法

支払い方法を準備しましょう。支払い方法はクレジットカード各種、PayPal、Sofortとなります。クレジットカードは有効期限に余裕のあるものを設定しましょう。

②勉強したい言語と受けたいレベル

勉強したい言語は申し込み後に変更できません。あらかじめ決めておきましょう。また、申し込み後にすぐに無料体験がはじまるので、のレベルを受けたいか決めておきましょう。

\ 公式サイト/

Lingodaのアカウントつくる!

今回はドイツ語の月4クラスのコースから無料体験を申し込みます。まずは、画面の「Start free trial」をクリックします。するとサインアップが求められます。

ここでLingodaのアカウントを作ることになります。LingodaのアカウントはApple ID、Google、Facebook、またはEメールから登録できます。

ご自分の使いやすいアカウントを設定してください。

いざ申し込み!

アカウント作成に成功すると次の画面に切り替わります。左下の「Choose your plan」をクリックします。

次の画面に切り替わるので右下の「Start your trial」(トライアルを始める)をクリックします。

なお、左側はサブスクのプランが選択できるようになっていますが、無料体験後、続けたいと思うコースを選んでください。無料体験後にキャンセルしようと思ってるなら、どれでも構いません。

次に、お支払い画面です。無料体験後はキャンセルしない限り自動的にサブスクに切り替わるため、支払い方法を設定する必要があります。

お支払い情報を選択し、必要事項を入力します。無料期間中にサブスクを継続しない場合は、ご自分でサブスクリプションをキャンセルする必要があります。キャンセルしないと、支払いが発生してしまうので注意してください。

「契約条項に同意する」の四角部分にチェックをいれて、左下の「Start your free 7-day trial」をクリックします。これで申込み完了です!

Lingoda(りんごだ)の無料体験で注意すること

無料体験後、自動でサブスクが始まる!

無料体験期間は7日間ですが、7日を過ぎると自動で申込み時にえらんだプランが始まり、支払いされてしまいます。
サブスクを続けたくない場合は、必ず解約する手続きをして下さい。

解約方法は、管理画面右上のプロフィールからサブスクリプションに移動し、キャンセルを押下するだけです。

7日間のトライアル期間は秒単位!

無料体験期間の7日間は秒単位でカウントされています。従って、例えば体験期間が10月1日までとなっていても、申し込みを完了させた時間から起算されるため、申込んだ時の時間を過ぎると自動的に有料のプランに切りかわってしまうので注意してください。

予約し直すことが出来ない!

Lingodaの予約をキャンセルする場合、7日前までなら予約するときにつかうクレジットが戻ってきます。逆に7日をすぎると、キャンセルしてもクレジットは戻ってきません。

無料体験は7日間のため、予約をキャンセルすると予約し直すことができません。

急用が入らない時間に予約したり、直前に予約するなど、クラスを無駄にしないようにしましょう。

無料体験の解約方法について

続いて無料体験の解約方法について解説します。

STEP
My profileへ移動

右上の「V」マークをクリックして、「My profile」をクリックします。

STEP
SubScriptionsへ移動

下のような画面が、左側に表示されるので、「Subscriptions」をクリック

STEP
サブスクリプションをキャンセル

「Current Subscription」の「Cancel subscription」をクリックし、完了です。キャンセルに成功するとメールが送られてきます。もし、キャンセル完了の通知メールがこなければもう一度キャンセルの手順をふんでください。

まとめ:Lingoda(りんごだ)をはじめる前に無料体験を受けよう!

Lingodaの無料体験のポイントをまとめると次のとおりです。

✔️合計180分のレッスンが無料で受けられる
✔️先生は全員ネイティブで集中的にプチ留学体験ができる
✔️続けない場合は7日以内にキャンセルする

無料体験はグループクラスの場合、たった3回と感じますが、時間にして180分。無料体験だけでも英語力があがっていく感覚が得られますよ😊

とはいえ、なかなか一歩が踏み出せないですよね?けど、迷っている時間はモッタイないです!もし無料体験してみて、1回目の授業で違和感を感じたら、すぐやめればいいです。しつこい勧誘とかもありません。まずは百聞一件にしかず、今すぐ無料体験を申し込もう!

\ Lingoda公式サイト

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次